子供の見守りに必要なGPS

共働きが6割もある最近の世帯では、子供が一人で帰宅してそのまま習い事や遊びに行くのが当たり前になっています。以前なら地域にたくさんあった、ご近所の方たちの見守る目も少なくなっていて、子供用GPSの必要性が高まっています。しかし中にはスマホを携帯させればいいんじゃないと考える人も多くいますが、この方法はつい学校に忘れてしまったり、扱いが雑で壊れることもあります。子供が扱うことを考えて、シンプルな操作で丈夫なGPSの方が携帯しやすく、いざというときに役に立ちます。

子供用GPSは居場所確認に機能を絞ったもので、低学年でも使えるようにボタン一つで、デザインもシンプルになっています。位置を測定する更新速度も1分間隔に設定できるので、ほぼリアルタイムな情報を知ることが出来、機能も追跡だけなのでキッズ携帯などと比較しても割安です。電波の届かない地下などにいても、その付近にあるWiFiスポットや携帯基地局と通信し、大まかな距離を割り出せるので正確性にも優れていて、あらかじめ学校や習い事、遊びに行く家などを設定しておけば、到着した時に両親のスマホに連絡が届く通知機能などを搭載しているものもあります。他にも移動履歴を記憶できるものもあり、数日前までの行動をすることができる機能のものもあり、見守りだけでなく監視の機能で、犯罪を未然に防ぐこともできます。

携帯させることで、親御さんの心配をよそに羽ばたくように行動する子供を、常に見守ることができます。子供のGPSのことならこちら

Filed under: GPS, IT・通信関連, 子供Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website